(EN) – Sewing Trims Glossary | Murray the Monster Store


1 flambe cord with edge trim.jpg

Sewing Trims Glossary.

via www.murraythemonsterstore.com


Shared by:

(EN) – Plastic Sheet Film Options | Brentwood Plastics, Inc.


It is no longer enough to know something works.  Savvy customers need to know their suppliers also know why something works.  The lynchpin of custom PE films is matching the resin blend to the application.  Extrusion conditions are important, but secondary.  We inventory an irrational variety of resins in order to match the film to the end use.

If it turns out we can’t provide what you want, scroll down for a list of all the blown PE film extruders we know of in North America.

via www.brentwoodplastics.com


Shared by:

(EN) – Polyethylene Plastic PE Films Glossary | Brentwood Plastics, Inc.


logo.png

We manufacture custom plastic flexible sheeting film and lay flat tubing by the blown film process. All our plastic sheet films are tailor made for specific end uses.

via www.brentwoodplastics.com


Shared by:

(EN) – Jewelry Glossary | Beadalon


Glossary_N.jpg

Beadalon offers a focused line of beading basics, including the very highest quality wire, cords, findings, tools and accessories in the business – priced competitively and backed by strong internationally recognized brands and a proven reputation for quality. Although the word “bead” is in our name, we sell everything BUT the beads!

Beadalon is a leading brand of innovative products for Do-It-Yourself jewelry making and crafts. We manufacture the largest selection of flexible bead stringing wire and wire wrapping supplies, exclusive cords and stringing materials, innovative findings, premium quality tools, adhesives, organizers, and much more.

Artistic Wire complements the Beadalon range and is a leading brand of permanently colored copper wire that is available in the largest selection of gauges, colors and packaging choices. The Artistic Wire product line consists of colored wire, colored wire mesh, chain maille products, aluminum fabric components, specialty findings, and a comprehensive line of wire working tools.

via www.beadalon.com


Shared by:

(EN) – Lexicon | Nonfiction Design Studio


Edwin+01_05.973

Common words and acronyms designers and product developers use to communicate ideas and organize tasks:

  • Design & Engineering
  • Manufacturing
  • Materials & Processes
  • Soft goods
  • Graphic design
  • Research & Strategy

via nonfiction


Shared by:

(EN) (PDF) – Improvised explosive device lexicon | UNMAS


This lexicon is intended to provide the United Nations system with a coherent conceptual framework and operational vocabulary to address the IED threat worldwide. It encompasses the broad spectrum of IED employment scenarios, the variety of IED devices, and their critical components. Adoption of this lexicon will improve the collection, reporting, and exploitation of IED information at the tactical, operational, and strategic levels. The lexicon will assist in:

  • Standardizing terminology across IED reports and improving database content management;
  • IED related education and training; and
  • Development and understanding in support of IED policy and doctrine.

In order to maintain the ability to effectively communicate and understand the IED using the construct and definitions posed in this lexicon, modification of definitions and diagrams is not recommended.

PDF file, 71 pages

via: www.mineaction.org


Shared by:

(MULTI) – Names of ranks of court cards and suits in various languages | Ivan A. Derzhanski


200-French_suits.png

Names of ranks of court cards and suits in various languages.

via: www.math.bas.bg


Shared by:

(EN) – Catalogue of Magic Card Tricks | Simon Wintle


Snap6.png

An amazing selection of card magic and conjuring tricks from “Gamagic Catalogue of Magic Card Tricks”, c.1940. Everyone is familiar with playing cards, which makes them a ready medium for magical performance. Sleight of hand and dexterity will give yopur performance a smoothness and rhythm which will greatly enhance your reputation.

via The World of Playing Cards


Shared by:

(EN) – World of Playing Cards | Simon Wintle


1900-2.jpg

Playing cards have been with us since the 14th century, when they first became a part of popular culture, perhaps seen as a miniature model of the universe. Over the centuries packs of cards, in all shapes and sizes, have been used for games, gambling, education, conjuring, advertising, fortune telling, political messages or the portrayal of national or ethnic identity. Their popularity is undoubtedy due to the imaginative artwork and graphic design which is sometimes overlooked, and the “then & now” of how things have changed.

via The World of Playing Cards


Shared by:

(EN) – Early references to Playing Cards | Adam Wintle


players1.jpg

Playing Cards are believed to have originated in China and then spread to India and Persia. From Persia they are believed to have spread to Egypt during the era of Mamluk control, and from there into Europe through both the Italian and Iberian peninsulas in the second half of the 14th century.

The history of playing cards in Europe commences around 1370-1380. Out of an apparent void, a constellation of references in early literature emerge pointing to the sudden arrival of playing cards, principally in Belgium, Germany, Spain and Italy and very soon afterwards we hear of them being banned by the authorities. As well as the documentary evidence, we can also look at contemporary illustrations of card playing. Of course dice and certain board games were already long-established, and so playing cards were a new addition to the repertoire of gambling pastimes. But they brought with them anti-social behaviour on account of the …

via The World of Playing Cards


Shared by:

(EN) – Bioterminology: A Guide to the Biopharmaceutical Lexicon | BioPharm International


Snap5.png

This lexicon was generated by the editors of BioPharm International magazine.

via Process Development Forum


Shared by:

(EN) (PDF) – A Guide to the Biopharmaceutical Lexicon | Waters Corporation


From Boston to Bangalore, the demand for new, life-saving medicines has never been greater. The ability of Waters to help laboratories meet and exceed those demands, never better. Attribute it to a more than 50-year focus on innovation and a commitment to helping organizations worldwide in every way: analytically, scientifically and operationally. Today, it’s the focus on both small and large molecules. Tomorrow, there’ll be more change. But the constant is Waters, helping you to turn global industry challenges into worldwide patient cures.

PDF file, 68 pages

via: www.hxms.neu.edu


Shared by:

(FR) (IT) (FR) (ES) (EN) – Multilingual lime glossary | Ecole d’Avignon


Snap3.png

Lexique multi-langues sur la chaux – Multilingual lime glossary – Extracted from “Techniques et pratique de la chaux”

via Ecole d’Avignon, centre de formation à la réhabilitation du patrimoine architectural


Shared by:

(FR) (IT) (EN) (PDF) – Dictionnaire de Médecine Orthopédique | J.C. de Mauroy, E. Garnier, G. Ferracane


Dictionnaire de Médecine Orthopédique Français, Italien, Anglais

PDF file, 14 pages

via: www.demauroy.net


Shared by:

(EN) (PDF) – Adeline’s Art Dictionary | M. Jules Adeline, F. W. Fairholt


CONTAINING A COMPLETE INDEX OF ALL TERMS USED IN ART, ARCHITECTURE, HERALDRY, AND ARCHAEOLOGY

ALTHOUGH Adeline’s name appears on the title-page of this Dictionary, there will be found within its pages a large number of definitions and numerous illustrations which are not contained in that work. While nothing that has made M. Jules Adeline’s ” Lexique des Termes d’Art ” so excellent an authority has been omitted, a large amount of information has been incorporated from Mr. F. W. Fairholt’s ” Dictionary of Terms in Art.” The publishers do not doubt of the reception that will be given to a work based on these authorities, and also thoroughly revised and brought up to date by an expert who has spent some years over the task.

PDF file, 432 pages

via: library.illinois.edu


Shared by:

(EN) – Glossary | Ministère de la justice


logo-justiceQuebec

Perhaps the most distinctive feature of Québec’s justice system is its dual structure. Like many other areas of government administration, justice in Québec has been split between federal and provincial jurisdiction since the 1867 proclamation of the British North America (BNA) Act, also known as the Constitution Act.


via Ministère de la justice

(FR) – Glossaire | Ministère de la justice


logo-justiceQuebec.jpg

La première particularité du système judiciaire québécois réside dans le caractère bicéphale de son organisation. Depuis l’adoption, en 1867, de l’Acte de l’Amérique du Nord britannique (AANB) ou Loi constitutionnelle de 1867, le Canada vit, en matière de justice comme dans les autres domaines, sous un régime de partage de compétences entre le pouvoir central et les provinces.


via Ministère de la justice

(JA) (PDF) – 河川関係用語集 | 新潟県庁


河川関係用語集

河川 一般

河川構造物

高水計画

その他の治水方策

低水計画

その他


PDF file, 23 pages

via: www.pref.niigata.lg.jp

(JA) (EN) (PDF) – 用語集 | 日本集中治療医学会機関誌編集


1. 用語対象範囲
1) 集中治療領域
2) 麻酔
3) 循環器内科,循環器外科
4) 脳神経外科,神経内科
5) 呼吸器科
6) 小児科
7) 外科

2. 用語の選定
1) 使用頻度が高くても,一般的日常用語,一般的医学用語は除外。
2) 各専門領域については,専門学会用語集を尊重する。

3. 記載法について
1) 見出し語は,Webster 辞典方式(Webster’s Third New International Dictionary
準拠)によりアルファベット順に配列した(複合語は全体を1つの用語とみなし て配列)。
2) 複数の日本語訳がある場合は,併記し頻用される順に記載した。
3) 人名,外来語はカタカナ表示。
4) 外来語の音引きは,最近の一般的傾向に従い,3節以上の場合は省くのを原則と した。(固有名詞を除く)例 ペースメーカー → ペースメーカ
5) 薬品名は JAN(Japanese Accepted Names: JAN)に従う。
6) 英語は,固有名詞以外は頭文字を原則として小文字とした。
7) 複数名詞は単数名詞でのみ表示
例 rami → ramus


PDF file, 47 pages

via: www.jsicm.org

(JA) (EN) (PDF) – ソフトウェアテスト標準用語集 | ISTQB


本用語集の編纂では、できるだけ広い分野で受け入れられる国際的テスト標準を作成するため、産業界、ビジネ ス分野、政府の諸団体・組織から可能な限り広範囲の見解やコメントを求めてきた。この類のドキュメントでは、全 員が合意することはほとんどあり得ない。本ドキュメントの用語は、世界中のソフトウェアテスト団体から寄稿されたも のである。

多数のソフトウェアテスト担当者は、BS7925-1(British Standard Glossary of Software Testing Terms:ソフトウ ェアテスト用語の標準用語集)を 1998 年の初版以降使用してきた。同標準は、当初、コンポーネントテストを中心 に編纂したものであった。しかし、同標準の出版以降、同標準がソフトウェアテストの広い範囲をカバーし、内容を 改善するため、多数のコメントや提案が寄せられた。本用語集では、多数の提案が取り込まれている。本用語集は、 国際ソフトウェアテスト資格認定委員会:International Software Testing Qualifications Board(ISTQB®)のソフ トウェアテスト資格認定要綱の参考資料として使用する。


PDF file, 70 pages

via: International Software Testing Qualifications Board

(JA) (PDF) – データセキュリティ基準 – 要件とセキュリティ評価手順 | PCI Security Standards Council, LLC.


Payment Card Industry データセキュリティ基準(PCI DSS)は、カード会員データのセキュリティを強化し、均一なデータセキュリティ評価基準の採用を グローバルに推進するために策定されました。PCI DSS はアカウントデータを保護するために規定された技術面および運用面の要件のベースラインとして 利用できます。PCI DSS は加盟店、プロセサー、アクワイアラー、イシュア、サービスプロバイダに適用されます。また PCI DSS は、カード会員データ (CHD)や機密認証データ(SAD)を保存、処理、または送信するすべての事業体に適用されます。以下に、12 の PCI DSS 要件を概説します。


PDF file, 145 pages

via: ja.pcisecuritystandards.org

(JA) (PDF) – ペイメントおよび 情報セキュリティに関する用語集 | PCI Security Standards Council, LLC.


この『ペイメントおよび情報セキュリティに関する用語集』は、『安全なペイメン トのガイド』(小規模加盟店のためのペイメント保護リソースの一部)の補足情 報です。

この用語集の目的は、該当するペイメントカード業界(PCI)および情報 セキュリティ用語をわかりやすい言葉で説明することです。 アスタリスク(*)の付いている用語の定義は、『ペイメントカード業界(PCI)デ ータセキュリティ基準(DSS)』および『ペイメントアプリケーションデータセキ ュリティ基準(PA-DSS)の用語集(用語、略語、および頭字語)』バージョン 3.2 、2016 年 4 月の定義に基づいているか、定義から派生したものです。

次の場所にある『安全なペイメントのガイド』およびその他の小規模加盟店向 けペイメント保護リソースを参照してください。


PDF file, 10 pages

via: www.pcisecuritystandards.org

(JA) (EN) (PDF) – 日本透析医学会透析医学用語集 | 社団法人 日本透析医学会


このような点から このたび透析医療に関係する用語を再検討することになった これは 2006年 6月 の透析医学会総会のミニシンポジウムにおいて一部が公表され その後も委員会を中心に検討がなされ てきた 時を同じくして 日本腎臓学会も第 50回総会の記念事業として 17年ぶりに腎臓用語集を作成 する運びになった 当然のことであるが 透析医学も腎臓病と密接に関連しており 同一用語が学会に より異なるようでは問題になる このため透析医学会と腎臓学会も用語の整合性のため互いに協力する ことになり 共通する用語を検討することが行われてきた。

今回 透析用語として約 1,000語が採用され 欧米語としておもに英語を採用している 言葉は生き ていると言われるとおり 学問の進歩により消失したり 変更されたり 新規の用語が生まれたりする 従って今後も用語の改訂作業は数年後にも見直しを図る必要があるが 現時点での用語として編集する ことができた 用語委員会の努力により纏め上げることができたので これを共通の標準語として広く 臨床の現場で活用されることを希望するものである。


PDF file, 68 pages

via: www.jsdt.or.jp

(JA) (EN) (PDF) – ブリッジ用語集 | 競技委員会監修


コントラクトブリッジ(英: contract bridge)は切り札のあるトリックテイキングゲームの一つである。ただ単にブリッジと略すことも多い。
ポーカー、ジン・ラミーと並ぶ世界三大カードゲームの一つ。トランプを使って行うゲームの中では競技人口が多く、世界130カ国以上で約1億人以上と言われる。なお、このゲーム中では切り札のことを「トランプ」と呼び、またゲーム中の情報伝達に規則のあるゲームなので注意すること。

プレイ人数は4人。向かい合ったもの同士がペアを組み、自らの手札を元に2人でとれるトリック数の合計を類推し、ビッドにより攻撃側ペア・守備側ペアを決める。攻撃側で主とならない側のプレイヤーは、最初のリードの後手札を晒す。これをダミーと呼び、そのカードは主となる側が指定して出すことになる。13回のトリックのうち、攻撃側が宣言した以上のトリックを取れれば勝利となり、宣言しただけの点数を獲得し、宣言した以上の分についてはボーナスとして点数を獲得する。

競技では、配られたカードの差による有利不利を減らすため、デュプリケートブリッジとして、カードの内容をあらかじめ決めておき、競技者の間でそれらカードをプレイした結果の差で勝ち負けを決める。


PDF file, 25 pages

via: www.jcbl.or.jp

(JA) (EN) (PDF) – WTO関連用語集 – 農業 | 全国農業協同組合中央会


WTO関連用語集 – 農業


PDF file, 194 pages

via: agri.ja-group.jp

(JA) (PDF) – 用語集 | 内閣サイバーセキュリティセンター


用語集 | 内閣サイバーセキュリティセンター


PDF file, 20 pages

via: www.nisc.go.jp

(JA) (EN) (PDF) – ICH 国際医薬用語集(MedDRA) バージョン 18.0 | 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団


1994 年 10 月、ICH 運営委員会は検討中の「安全性、品質、および有効性の調和に関 するテーマ」を補完する目的で、総合的な規制コミュニケーションの構想を提案した。 その内容は、規制目的のための医学用語集(M1)と規制情報伝達のための電子標準 (ESTRI, M2)に関連するものであり、規制データの電子的コミュニケーションの重 要性、ならびに国際標準設定の必要性の高まりを受けて採択されるところとなった。

ICH M1 構想の目的は、医薬品等の登録、記録文書および安全性監視における規制上の コミュニケーションに用いる――即ち市販前および市販後のいずれの規制段階にも 用いる――国際的医学用語を標準化することであった。その目標は、既存の用語集の限 界を克服し、国際的に受け入れられ、かつ長期的なメンテナンスのための適切な取り決 めに裏付けされた、単一の規制関連医学用語集を合意により作成することであった。 そのような用語集は、評価対象となるデータの品質、適時性および利用可能性を向上さ せ、規制当局ならびに企業の双方に有益である。更に、用語集は医薬品に関するデータ の電子的交換を容易にし、結果として長期的な資源の節約となる。

ICH のメンバー6 団体とオブザーバーとして WHO を加えた M1 ICH 専門家作業部会 (EWG)が設置され、欧州連合(EU)がそのまとめ役となった。EWG はその活動の 成果物として、合意された内容と構造をもつ用語集(「実用バージョン」)と合意され たメンテナンスの枠組みを作成することとした。


PDF file, 81 pages

via: www.meddra.org

(JA) (EN) (PDF) – 用語集 | 環境エネルギー政策研究所


用語集 – 環境エネルギー政策研究所


PDF file, 25 pages

via: www.isep.or.jp

(JA) (PDF) – 日本語機能表現辞書の編纂 | 松 吉 俊・佐 藤 理 史・宇 津 呂 武 仁


日本語 には,「にたい して」や 「なければならない」に代表 されるような,複 数 の形態 素か らなっているが,全 体 として1つ の機能語の ように働 く複合辞が多 く存在す る. われ われは,機 能語 と複合辞 を合 わせて機 能表現 と呼ぶ.本 論文で は,自 然言語処 理 のための 日本語機能表現辞書 について提案す る.日 本語 の機能表現が持つ主 な特 徴 の1つ は,個 々の機能表現 に対 して,多 くの異形が存在す るこ とであ る.計 算機 が利用す る ことを想定 した辞書 を編纂す る場合,こ れ らの異形 を適切 に扱 う必要が ある.われわれが提案す る辞書 は,機 能表現 の異形 を体系 的に整理す るため に,見 出 し体系 として,9つ の階層 か らなる階層構造 を用い る.現 在,こ の辞書 には,341 の見 出 し語 と16,771の 出現形が収録 されてお り,既 存 の機能表現 リス トと比較 した 結果,各 々の見 出 し語 に対 して,ほ ぼすべての異形が網 羅 されている ことが確 かめ られた.

キーワー ド:辞 書,複 合語表現,機 能語,複 合辞


PDF file, 24 pages

via: www.jstage.jst.go.jp

(JA) (EN) (PDF) – 法令用語日英標準対訳辞書 (平成29年3月改訂版)| 座 長 柏 木 昇


今回の改訂は,平成28年度に開催された日本法令外国語訳推進会議における検討結 果を踏まえ,収録用語の追加や,訳語の変更等を行うものであり,平成29年3月22日 の関係省庁連絡会議で承認されたものである。今回の改訂により,新たに32語の収録 用語が追加されたほか,収録用語の整理,訳語の変更等が行われ,本書の収録用語数は, 3802語となっている。

今後も,関係府省のみならず民間団体等が法令の英語訳を行う際に本書が利用され, 統一的で信頼できる法令の英語訳が迅速かつ継続的に行われることを期待する。


PDF file, 299 pages

via: www.japaneselawtranslation.go.jp